Googleアナリティクスの登録と404ページのカスタマイズ

投稿日:

サイト完成に向けた今回のカスタマイズは、Googleアナリティクスへの登録・設定と404エラーページのカスタマイズを行なっていきます。

どちらも簡単そうなのですぐに終わりそうですね。
まずはGoogleアナリティクスから。
 

Googleアナリティクスの登録

『ガンプラ気分』がWeb上に誕生してから早1年。
ブロガー必須ツールと名高い無料のアクセス解析ツール、「Googleアナリティクス」。
ようやっとウチのサイトにも導入です。
 

登録方法とかを解説サイトを見て予習しておいたんですが、特に悩むような項目も無くあっという間に登録は完了。

登録後に届いていた2件の通知を確認すると、

アナリティクスと Search Console をリンク
これはGoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールの連携機能ですね。
ヘルプに従い、サーチコンソール側からアナリティクスとの関連付け設定を行いました。

内部トラフィックをフィルタしてください
こちらはアクセス解析から自分のアクセスを除外する処置ですね。
なんだか難しそうだったので、ヘルプと解説サイトを見ながら自分のIPアドレスの除外設定を行なったのですが、なんか上手くいってないっぽい…

設定後に「リアルタイム解析」ってのを見てみたんですが、しっかり自分の見てるページが表示されちゃってるんですよね。 ウチのサイトは1日10人来てくれりゃ良い方ってレベルなんで、偶然同じタイミングで他の人が見ていたという可能性はまず無い。 自分で言っててちょっと悲しいですが

前回の記事(「SNSボタンの設置とアクセスカウンターの導入」)にてつい先日導入したばかりのアクセスカウンターでも自分のアクセスをカウントさせないためにIPアドレスにて除外設定を行いこちらは上手くいっているので、IPアドレスが間違っているってことは無いはずなんですが…

けっきょくこの理由は分からないままです。
まー今までアクセス解析に使っていた「Jetpack」でも自分のアクセスは除いていませんでしたし、これは諦めようかな。
ウチは固定IPアドレスでは無いので、IPアドレスが変わる度に除外フィルタに再入力しなくちゃいけないらしいし。
 

簡単そうとか言ってた矢先につまづいてしまいましたが、とりあえず登録自体はできたのでまぁいっか。

おっと、忘れちゃならないのがプライバシーポリシーへの必要事項の記載ですね。

細かい事は自分で規約を読むか、あるいはプライバシーポリシーの例文を公開してくれているサイトなんかを確認してほしいのですが、大まかに言うと、

●Cookieを使用していること
●Googleアナリティクスを使用していること
●Googleアナリティクスでデータが収集、処理される仕組みについて必ず開示すること

の3点を自サイトのプライバシーポリシーに記載する必要があります。

3つ目の項目がやたら難しそうですが、これは規約内にて指定されたページへのリンクを張るだけで大丈夫なようです。
 

ではこれにてGoogleアナリティクス編は完了。

 

404ページのカスタマイズ

次は404エラーページのカスタマイズを行なっていきます。

カスタマイズといっても、表示される文言を書き換える程度の簡単なものです。
これぐらいだったらすぐに終わるでしょう(フラグ)
 

まずは現時点での404ページの表示を確認。
URLにテキトーにサイト内に存在しないアドレスを入力。

404ページ(デフォルト)

これがデフォルトの404ページです。
私が使用しているのはWordPressテーマ『AFFINGER4』なので、STINGER系を使用している人は皆この表示になるんじゃないでしょうか。
 

ちゃちゃっとカスタマイズしてしまいたいところなんですが、その前に軽く404エラーページのカスタマイズの必要性について語っておきましょう。  …まぁネットに書いてあったことまんまなんですが

1つはユーザビリティの向上。 まー利便性を高めようってことですね。
上記のような「見つかりませんでした」だけでは、なぜ見つからなかったのかという理由付け、そして見つけるためには次に何をすればいいのかという導線が不足しています。

2つ目の理由としては、クローラーの回遊率の向上。 こちらはSEO対策ですね。
クローラーも404ページまで巡回してくるので、ここに他の内部ページへのリンクが張られていないとクローラーはそこで巡回を止めてしまいます。

なので、ユーザー目線からもSEOの観点からも、404ページを多少なりとも作り込んでおいた方が良さそうですね。

 

では実際にカスタマイズ作業に移っていきましょう。

編集するのは「404.php」。 久々ですね、phpファイルをいじるのは。 やり方憶えてるかしら?

まずはFTPからAFFINGER4の親テーマ内 404.php をコピーして、子テーマに同名ファイルを作成。
親テーマを直接いじってしまうと、テーマのアップデートがあったときに上書きされてカスタマイズがリセットされてしまう可能性があるので、子テーマに作っておいた方が無難ですね。
元に戻したくなったときは子テーマの方のファイルを消せばいいだけですし。
 

続いてWordPressメニューの[外観] > [テーマの編集]から、先ほど作成した子テーマの 404.php ファイルにちょちょっと手を加えて…
ほい完成、と思ったら何やら見たことないエラーが。

致命的なエラーをチェックするためにサイトと通信できないため、PHP の変更は取り消されました。SFTP を使うなど、他の手段で PHP ファイルの変更をアップロードする必要があります。

あ゛ぁ゛ん?

「サイトと通信できない」とあるので、ただの通信エラーかなと思ってページを再読み込みしてみたところ、なんと編集中だったphpファイルの中身が真っ白に!!
このままではサイトの表示画面も真っ白になってしまうため、とりあえず親テーマの同名ファイルの全コードをコピペしてみようとしたところ、再び上記エラーが!
もはや編集どころか元に戻すことすらできなくなってしまいました

あ゛あ゛ぁ゛ん?

…落ち着け、表示されなくなったのはただの404ページだ。 まだあわてるような時間じゃない。

原因がサッパリ分からないのですが、今までphpファイルを何度かいじってきましたがこういったエラーが出たのは初めてだったので、もしかしたらこれは 404.php をいじったせいなんじゃないかと推測しました。

そこで今度は子テーマから私がカスタマイズしてあった別のphpファイルの編集を試してみました。
このエラーが通信エラーなんだとすれば、問題なのは入力したコードではなく、編集しようしたことそのものなんじゃないかと考え、コードには一切手を加えずにそのまま ファイルを更新 ボタンを押してみました。

するとまたしてもあのエラーが!
そしてファイルの中身が真っ白に!!

…どうやら、どのファイルをいじろうと、たとえ中身のコードに手を触れなくとも、 ファイルを更新 ボタンを押すだけでこのエラーは発症する模様。

しかも試しにといじったファイルが投稿記事全般に関わる「single.php」だったため、『ガンプラ気分』サイト内全ての記事が表示されなくなるという当サイト始まって以来の大惨事に。
…じぇんじぇん落ち着けていなかったようだ
 

…さて、ここまでやらかしてしまうと逆に冷静になってきますね(白目)
真っ白になってしまった我がブログをほったらかしにし、ネットで情報収集。

原因が分からないのでどう調べりゃいいかも分からず、先のエラー文をコピペしてそのまま検索にかけてみる。
したらバンバンヒットしました。

どうやらこのエラーは、WordPress4.9より備わった「構文エラーチェック機能」だそうです。
入力したコードに誤りがある場合サイトを真っ白にしてしまうことの無いように、構文エラーをチェックし、未然にサイトが真っ白になるのを防いでくれるという機能らしいのですが…
この機能のせいでサイトが真っ白になった人もいるんですけどね!!!

…取り乱しました
いくつかこの機能に関する記事を読んでみましたが、インストールしたてのデフォルト状態のテーマのコードでもエラーが出されるという厳しさのようです。

また、このエラーの挙動は使用しているテーマの影響を受けるらしく、テーマによっては正しい構文の場合は今まで通り[テーマの編集]画面から編集できてるみたいです。

さらに、私が通信エラーだと誤認した上記エラーメッセージなんですが、これは和訳が正確ではないそうです。

これらの記事の最後には決まって、「今後のWordPressのアップデートで改善されることを期待します」的なことが書かれていましたので、どうやらこの構文エラーチェック機能、大不評のようですね。
 

さてさて、原因は分かりましたが、問題は解決法ですね。

実はこれはもうエラーメッセージに含まれていて、FTPを使ってファイルをアップロードすればいいんですね。

これ以外のやり方だと、WordPress内部のコアファイル(?)だかなんだかまで潜ってそこのコードをいじるみたいですが、初心者が手を出していい領域ではなさそうなので、面倒ですがこれからは毎回FTP経由でファイルの更新を行なうようにしましょう。 サイトが真っ白になるのに比べればこんくらいは、ね。
 

んじゃそろそろサイトを復旧させにゃいかんので、私が契約しているサーバーの「ロリポップFTP」から真っ白になったphpファイルを復元。
404.php は親テーマの中身を持ってくるだけ。
2次被害を被ることになってしまった single.php はローカル保存しておいたテキストファイルの中身をコピペ。

いや~ローカル保存しといて良かったわ、ほんと。
バックアップは大事ね、これ無かったらきっと今でもガンプラ気分は真っ白のままだたと思う。
 

サイトも元に戻ったことだし、これで今回のブログカスタマイズは完了…

してないね! 今回の目的は404ページのカスタマイズだったからね! まだなんにも進んでないからね!

な~んかもうやる気なくなっちゃったんでげすが、FTPからぺぺっと404ファイルをいじってハイできたのがコレ。

404ページ暫定版

上の赤丸で囲った部分の文言を分かりやすい、丁寧な文言に変更したかったってだけなんだわ。

記事の前の方で偉そうに導線がどうたらとか語ってましたが、よくよく考えたらその役目はサイドバーが担ってくれてるということに気付いたので、今回はこれ以上手は入れません。
 

そうそう、私には関係なかったのですっかり忘れてましたが、404ページにはGoogleアドセンス広告を配置することは禁止されています。

私もいつかはアドセンスの掲載許可を取りたいと考えていますが、もし取れたらたぶん他の多くのブロガーがやっているように、サイドバー上部へ配置することになると思うので、その時はまた改めて404ページのカスタマイズが必要となるでしょうね。

なので今回の404ページは暫定版、ってことにしておきます。
 

おわりに

んじゃー今度こそ今回のブログカスタマイズは完了!ってことで。

今回はぜんっぜん進んだ気がしませんが、まーGoogoleアナリティクスも、404ページもいつかは手を付けなきゃなと思っていた部分なんで、一応やった甲斐はあるでしょう。

簡単な作業のはずだったんですが、こんなに手こずるとは…
 

さて、次回の予定ですが、

実は今回のカスタマイズでやっておかないといけないと思っていたカスタマイズはほぼ終わったんですよね。

なのでこのままガンプラの記事を書き始めることもできなくはないんですが…

ちょっとまだ気になる点がちょいちょい残ってるんでね、細かいカスタマイズをブログ仮運営中の今のうちにできるとこまで片付けておきたいですね。
ガンプラの製作とブログのカスタマイズを同時進行ってのはキツそうですから。
 

まずはページナビゲーションのカスタマイズに再び取り掛かろうと思います。
前にカスタマイズしたのは去年の5月かぁ…

いろんなブログでよく見かける形式のやつをそのまま使わせてもらっていたのですが、もうちょい自分好みにしていきたいなーと。

あと、なんだか検索エンジンに表示される記事タイトルにページナビのテキストが表示されてしまっているのが数件確認されてるので、その対処もしていかねばなりません。

次回も簡単にはいかなそうです(ll゚д゚)

-ウェブサイト作成

Copyright© ガンプラ気分 , 2020 All Rights Reserved.