ガンプラブログ準備編 (スライドショー・代替テキスト設定)

投稿日:2017年9月25日

プラモ用ツール

約一ヶ月ぶりの更新となってしまいました。
言い訳は記事の最後にでもするとして(;´ェ`)

今回はガンプラブログを始めるにあたっての準備編ってことで、今までやってきたのがWordPressでのサイト(ブログ)の準備でしたが、今回のはプラモの製作・撮影の準備をしていきます。
 

プラモ製作ツールの準備

さて、まずは私がガンプラ製作を始めるために買い出したツールでもザーッと書き出していこうかなと思っていますが(誰得)、一応10年前っくらいまではガンプラを作ってたってこともあり、必要最低限のツールは揃ってます。

ニッパー、デザインナイフ、カッター、ピンセット、まぁこれらがあれば大丈夫でしょう。たぶん。
 

なので今回購入したのは、あった方がいいかな~、あると便利なんじゃないかな~、という実にアヤフヤな基準で買った物ですので、もしこれからプラモ始めようなんて方がツール購入の参考のためにこのページを訪れてしまっていたら…
すいません、まったく参考にはなりませんm(_ _)m
 

ほんじゃバッと書き出していきますね。
 

オルファ A3カッターマット

オルファ A3カッターマット

プラモ製作の必須ツールとして挙げられる事も多いのですが、個人的には特に必要性を感じていませんでした。

「ガンプラ撮影時に下に敷いてあるとなんかプロっぽい気がする」というよく分からん理由で購入。

写真映りが良さそうな白が欲しかった為にオルファ製をチョイス。

 

ガンダムマーカー 流し込みスミ入れペンセット

ガンダムマーカー 流し込みスミ入れペンセット

私がプラモ作ってた頃は油性のペンタイプと水性のふきとりタイプしかありませんでしたが、今はこんな物があるんですね。

せっかくなのでセットを購入。

こちらには新色のブルーオレンジオリーブが入っているようです。

 

ガンダムマーカー 流しこみスミ入れペン ブラック

ガンダムマーカー 流しこみスミ入れペン ブラック

上記セット版にはブラックが入っていないため、別途購入。

 

ガンダムマーカー リアルタッチマーカー リアルタッチブルー1

ガンダムマーカー リアルタッチマーカー リアルタッチブルー1

なぜかブルーだけ持っていなかったことを思い出したので、ついでに購入。

 

タミヤ ペイントマーカー クロームシルバー(光沢)

タミヤ ペイントマーカー クロームシルバー(光沢)

昔からずーっと探してた、「ガンダムマーカー メッキシルバー」の代わりとなりうると評判の逸品。

私は「限定」という言葉に弱いので、メッキとかクリアー版とかホイホイ買っちゃいます(>_<)

 

ハイキューパーツ センサー用偏光シール オーロラグリーン

ハイキューパーツ センサー用偏光シール オーロラグリーン

センサー用に丸型のシールが欲しかったので購入。

本当は「センサー用メタリックシール グリーン」が欲しかったんだが、どこを探しても品切れ。

公式でも品切れだったので再生産に期待。

 

タミヤ マスキングテープ 6mm 詰め替え用

タミヤ マスキングテープ 6mm 詰め替え用

切らしていたので補充。

実は模型よりも日用品として使ってます。

 

激落ちくん

激落ちくん

言わずと知れた激落ちくん。
要は「メラミンスポンジ」ですね。

これでこするだけでつや消し効果があるらしい。

100均にもでかいのあったけど、あれはすぐボロボロになるからやめた方がいいってどこかのガンプラ初心者講座に書いてありました。

激落ちくんなら大丈夫でしょう。
(…これ90円だけど)

 

キラキラ光るテープ(ラピーテープ)

キラキラ光るテープ(ラピーテープ)

もう商品名通りですわ。ダイソーで買いました。

ガンプラのセンサーとかに使えるとコチラの商品を紹介している人がいたので真似してみました。

ハイキューのメタリックグリーンが買えなかったので代わりになるかなと。

 

今回購入したのはここまで。

本当は他にもAmazonで話題の(?)中国製のやっすい「撮影ボックス」とか、撮影の背景紙として「グラデーションペーパー(グレー)」とかも買ったんですが…

というか、そっちのレビューが今回のメインの予定だったんですが、発送元が違うのか何なのか知りませんが、発送を分けられてしまいまして、まだ届いておりませぬ。
 

模型用の道具は最低限は用意できているので、後は撮影用の道具を揃えていく必要がありますね。

まだやっすいコンデジ買っただけですからね。
カメラの使い方もさっぱし分からん。

…というわけで、デジカメの使い方を練習してみました↓

 

ガンプラ撮影練習編

今回、買ってからろくに使っていなかったコンデジでの撮影の実験台となっていただくのはこの方!

HG エールストライクガンダム

いつだったか、「画像をポップアップ表示」の記事で登場した、私が初めて作ったHGの「エールストライクガンダム」さんです!
ハイ拍手ー( ゚Д゚ノノ゙☆パチパチパチパチ

…出来に関しては今は置いておこうね?
今回はあくまでカメラ側の設定の話だから。 ね?
 

さて、ほんでデジカメの使い方ってことになるんですが、一応取説にはザッと目を通したんですが、正直まったく分かりませんでした。
ISO感度?絞り値?ホワイトバランス?露出?シャッタースピード?AFエリア?
(#-`д-)ア゛ン?

ネットで用語を一つ一つ調べていったところで、結局のところ「じゃあガンプラを撮る時はどうすりゃいいの?」ってなるわけですよ。
 

しかし!世の中にはそんなキャメラど素人さんにも分かるように解説してくれているガンプラブログがいくつもあるわけですよ!!

ってなわけで、細かい理屈だの原理だのはスッ飛ばして、それらの講座に書いてある通りに設定してみることにしました。
 

まずは先の私のエールストライクさんの写真なんですが、

●画像がジャギジャギしている
●全体的に暗い

ってのが特に目に付きますね。

一度に全項目の設定をいじろうとしても多分私の頭がついていかないと思うんですよね。
なので、とりあえず今回は上記2点の改善を目指してみます。

 

ISO感度設定

ではまず画像のジャギジャギなんですが…

あ、「ジャギジャギ」という表現で伝わりますかね?
正しくは「ノイズ」でいいの??

そのノイズは光量が足らないと発生するみたいです。

室内で撮る場合は、『ISO感度』を80か100に設定すると良いらしいです。
 

そんじゃー実際にやってみましょう。

ISO感度3200
ISO感度3200

ISO感度80
ISO感度80

左が(私のカメラの)ISO感度最高値の3200、右の写真が最低値の80で撮ってみました。
 

これは…!!
かなりハッキリと違いが出たんじゃないですかね?

左の方はなんと言うか…
目が死んでる

これは断然右のが良いですねヾ(*´∀`*)ノ
 

露出補正設定

続いては写真が暗いという問題。

撮った直後は気にならなかったんですが、PCに取り込んで白いスクリーンのPC画面上で表示させてみると、明らかにグレーがかっているんですよね。
 

どうやら白背景で撮ると被写体が黒っぽくなる場合があるそうです。
(逆に黒背景で撮ると被写体は白っぽくなるとも)

これはデジカメの特徴らしく、背景の色に合わせて自動で補正をかけているんだそうで。
 

この対処法としては、露出(EV値)を上げる。

なんかEV値とか難しい言葉が出てきましたけど、要は「明るさ」ですよね?
昔のケータイのカメラ機能でもこれぐらいは付いていましたね。
 

では実際に撮り比べてみましょう。

露出補正+0.0
露出補正+0.0

露出補正+1.0
露出補正+1.0

左が露出補正していない物(±0)、さっきのISO80時の物です。
そして右が露出を少しずつ上げていって、肉眼で見た時の明るさに一番近かった+1.0の時の物です。
 

これも差がハッキリと出ましたね。
左の方は
目が死んでる
 

学習机備え付けの蛍光灯の直下で撮影したため、実際はかなり明るかったんですよ。

これでより実物に近い写真になってくれましたヾ(*゚∀゚*)ノ

 

まとめ

簡単ですが、今回のデジカメ練習はここまで。
たったこれだけでも最初と比べればだいぶマシになったんじゃないでしょうか。
 

今回やったことをまとめると、

○室内ではISO感度は低く!
○白背景では露出を上げる!

こんだけですね(;´ェ`)
 

ま、詳しいことは他のガンプラ初心者向け講座とかやってるブログ探してください。(他力本願)

少なくとも、「カメラの使い方」とかで1から覚えようとするよりかは、ガンプラブログならガンプラ撮影のための技術を掻い摘んで解説してくれているところがほとんどですので、「ガンプラを撮りたい!」と目的がしっかりしている人ならガンプラブログの中から探した方が理解が早いと思います。
(もちろん本気でカメラの勉強をしたいと考えてる人はこの限りではありませんが)

 

あと、なにげに私が一番苦労したのがピント合わせだったり(-_-;)

AF(オートフォーカス)?だか何だかのせいなのか、ずーーっとピンぼけ写真ばっかだったんですよ。

前回撮ったストライクは、数十枚撮った中の、偶然ピントが合った一枚だったんです。
 

で、なんでピントが合わないんだろうと[AFモード]を「常時AF(常にピント合わせ)」ってのにして近づいたり離れたりしてみたところ、なんか真ん中の枠の色が赤から緑に変わる一瞬があったんですよ!

…取説みたらちゃんと書いてありました、それも最初の方に。

枠が緑になっていないとちゃんと撮れないんですね、デジカメって。
マジ私はそんなレベルです、ハイ。

 

おわりに

まとめた後にまだ記事書くのもどうかと思いはするんですが、実はこっからがメインの話だったり(;^ω^)
 

今回のツール紹介なんてのは正に「雑記」そのものでして、正直書く価値も無い記事だったと思います。

しかしそれを分かっていて書いたのにも一応意味がありまして…

この運営準備中であるサイト『ガンプラ気分(仮)』を完成させるにあたって、まだまだ設定しておかねばならない事項が多々あるわけですよ。

その「サイト作成」において必要な設定の内、画像に関する設定にほとんど手を付けていなかったため、今回のお買い物写真を設定用のテストに使う事にしました。
 

具体的に今回の記事でカスタマイズした点を以下に述べていきます。
 

Amazonアカウントの有効化

このブログにもいずれは広告を載せていきたいと考えているのですが、広告を載せるためには、その広告主の審査に合格しないといけないんですね。

で、ガンプラを扱ったブログであるなら、やはりAmazonは必須でしょう。
 

そのAmazonの審査に合格するための必須条件と言われているのが、有効化したAmazonアカウントで応募すること。

有効化したAmazonアカウントと言うのは、簡単に言うと、買い物履歴のあるアカウントのことです。
 

私もAmazonを利用したことはあったのですが、この度ブログを立ち上げるにあたって、ブログ専用のメールアドレスを新たに取得したこともあり、このアドレスでAmazonアソシエイト(Amazonの広告プログラム)の審査に申し込みたいと考えていますので、このアドレスで新たに買い物を行なう必要がありました。

ちなみに、有効化するための買い物は、電子書籍などの試し読み(0円)などでも良いらしいです。

私はガンプラブログを始めるため、そしてプラモ作りを再開するために色々と道具が必要だったので、普通にAmazonで買い物しました。

 

そして新しくAmazonアカウントを作ろうとしたんですが、登録できなかったんですよね。

どうやら中の人が同じため、重複アカウントとなってしまい作れないみたいです。
 

はてどうしたものかと悩みましたが、今まで使っていたアカウントの連絡先メールアドレスを変更すればいいだけだったことに気付きました(ノω`*)

無駄な時間を使いました…
 

スライドショー設定

ここで言うスライドショーってのは自動でペラペラめくれていくやつではなく、写真の上に左右の矢印マークが出て、それを押すと写真が次に(前に)めくれるという「手動スライドショー」機能のことです。

当サイトはガンプラレビューサイトですので(予定)、写真がメインコンテンツとなります。
 

現在は画像をフルサイズで掲載するのが流行りのようですが、いろいろ考えた結果、ガンプラ気分ではポップアップ形式の画像表示形式をとっています。(クリックすると拡大ウィンドウが表示されるやつ)

ですが、この形式では見たい画像を一つずつ 拡大→閉じる の2回の手間をかけなくてはならないという欠点があります。

そこでスライドショー設定をすることで、いちいちポップアップウィンドウを閉じる手間を省けるようにしようというわけです。

 

この設定を行なうには、ポップアップ表示のためにインストールしておいたLightboxプラグイン「Easy FancyBox」側で設定できました。

・各記事内の投稿画像を自動でスライドショー形式に
・画像にタイトルを表示
・画像タイトルの表示位置の変更
・ポップアップウィンドウの表示位置調整

以上の点の設定を行いました。
 

画像タイトルを写真の外に出すように設定したせいで、ウィンドウが画面下いっぱいにまで表示されてしまい、余白を空けるための微調整がちょっと面倒でした。
あと設定画面が英語なのも。
 

代替テキスト設定

お次は画像ファイルそのものの設定。いまさらですが。
 

画像ファイルはそのままでは検索エンジンが理解できないため、その画像が何を意味しているのかをテキストで伝えなくてはいけません。 SEO対策ですね。
 

んでまー、細かいところはちゃんとしたIT関連の?サイトが詳しく解説してくれてるでしょうから、とりあえず私が行なった設定だけ。

ファイル名を英数字でリネーム(※日本語は不可)
「代替テキスト」を設定(日本語可)

の2点だけ。

他にも、「画像タイトル」、「キャプション」、「説明」なんて項がWordPressにはありますが、いっちいち写真にそんなん付けていくのはあまりにも面倒なのでここは無視。
 

ファイル名はデフォルトの「画像タイトル」ともなりますので、さすがに "DSCN0234"(デジカメで撮ったままのファイル名)とかではマズイでしょう。

検索エンジン(というかGoogle)は日本語ファイル名でも読み取ってくれるらしいのですが、そもそもWordPressが日本語ファイル名を読み取れないことは、過去の「ヘッダー画像と画像ファイル名」の記事でも体験してますので、リネームするなら英数字のみですね。
 

「代替テキスト」ってのがSEO的に最も重要らしいですね。

ファイルを読み込めなかった時とかに表示されるテキストであったりとか、SEO面以外でも重要とのことですが、Easy FancyBox で先ほど設定した画像タイトル(FancyBoxの)で表示されるのがこの代替テキストなんですよね、なぜか。

他のEasy FancyBoxの解説サイトによると、ここはファイル名(画像タイトルかも)が表示されるはずなんですが…
FancyBoxのバージョンアップで変更されたのか、あるいはAFFINGER4による影響なのか…
 

ともあれ、画像タイトル(FancyBoxのね)を表示させるためには代替テキストを入力しなければならないのが私の環境のようですので、ここは必須ですね。

本来なら過去記事で使用した画像にも同様の設定をするべきなんですが、どうせ過去記事は大した事書いてませんし、全然アクセスないので放っておきましょう。
なにより面倒くさい(ll゚д゚)
 

(アイキャッチ画像の設定)

結論から言いますと、これは私には設定できませんでした。
 

アイキャッチ画像ってのはアレです。 記事の一番始めに出てくる横幅いっぱいのでっかい画像。

たぶん今の流行りですよね。
雑記ブログなんか行くと、おんなじようなフリー素材の画像がこれでもかと使い回されてますよね(笑)
 

正直特に興味はなかった… むしろ記事と無関係のフリー画像とかが画面全体にバーンって出てきた時はイラッとします。
スクロールしないと記事が読み始められないわけですから、「邪魔」以外の感想を持ち得ません。

加えてこのブログではヘッダー画像をタイトル下の階層(各記事)でも表示するように設定してあるため、ヘッダー画像+アイキャッチ画像が記事の前に表示されるようになるため、二重で邪魔ですよね。

ヘッダー画像を下の階層でも表示させていることには一応意味があるんですが、まぁそれは今書くことではないので、またいずれ。
 

そんな感じで私はアイキャッチ画像には否定的な人間に思われそうですが、ちゃんと記事内容に合っている大き過ぎない、適切な画像が使われていれば全然いいと思うのですよ。
 

そして私が今回設定してみたいアイキャッチ画像というのは、記事毎にオンオフできるアイキャッチ画像。

毎回記事内容に即した画像を用意するのはやはり難しいと思うのですよ。
なので、いいアイキャッチ画像が用意できた時だけ載せるようにできればベストなんじゃないかなと。

 

あとはAFFINGER4がそのカスタマイズに対応してくれていれば良いのですが…

冒頭でも言った通り、できませんでした。
 

いや、「設定に関わらずアイキャッチ挿入」にチェックすればできなくはないんですが…
これだと記事タイトルよりも上にアイキャッチ画像が来てしまうんですよね。(そういう仕様なんですが)
 

公式サイトを見ると、「アイキャッチ画像」に画像を挿入するだけで記事タイトル下にアイキャッチが表示される的なことが書いてあるんですが、私は毎回一覧画面のサムネイル用にアイキャッチ画像を設定しているんですが、記事内へのアイキャッチは表示されていません。

…何か特別な設定が必要なんでしょうか?
 

仕方ないので、サムネ用画像をアイキャッチとして表示させるのは諦め、アイキャッチ画像に画像を挿入してみることにしました。

やり方は簡単で、記事の一番最初に画像をでっかく貼り付けるだけ。ほんと簡単。

でも、このやり方だとサムネ画像とアイキャッチ(風)画像を別々に設定できるので、意外と悪くないんじゃないかなーなんて思ってます(^^)

 

おわりのおわりに

はい、今度こそおわり(^^;
 

前回の投稿から一ヶ月も空いてしまいましたが、今回のカスタマイズは多岐に渡って細部まで設定できたので、サイト完成までまた一歩近づけたんじゃないかなーと。

あ、更新が空いた理由だっけ?
サボリです。ハイスイマセン。
 

いやね、カスタマイズ熱が下がっちゃったんで、ガンプラ熱を上げて、「ガンプラつくりたい→よし、サイト完成させよう!」みたいな流れになることを期待してたんだけどね、
まーー駄目でしたね、ダメダメ。

他の人のガンプラブログとか読み漁ってたわ。(なんか前にもこんなことあったような…?)
 

悪いことばかりじゃなかったんですよ?
キャメラの使い方もちょっと分かってきたし!

 

さて、次回は兎にも角にもAFFINGER4のアップデートですね。 8月からやっていないので…
サボってたツケが早くも回ってきてますね(-∀-`;)

ただアプデしたってだけでは記事にならないので、スマホ表示関係が大幅に改良されていたはずなので、合わせてカスタマイズしていこうと思います。

 

最後に一言!

ガンプラってただまっすぐ立たせるだけでも難しいな!!

-ウェブサイト作成, 雑記

Copyright© ガンプラ気分 , 2020 All Rights Reserved.