『Broken Link Checker』プラグインでリンク切れを確認+AFFINGER4アップデート

投稿日:

前回の予告通り、今回でひとまずプラグインの導入はいったんおしまい。

最近モチベーションが下がってきているので、そろそろカスタマイズは切り上げて、ガンプラブログとしての活動準備に入っていこうかなと思っています。
 

さて、今回導入するプラグインは『Broken Link Checker』。
もうこのプラグインを導入することはブログ開設当初から決めていました。

人生初となるこのブログを立ち上げて、右も左も分からなかった頃、参考にさせて頂いたWordPress初心者向けの解説サイトに、「必須プラグイン」として挙げられていたからです。
 

プラグイン『Broken Link Checker』

この「Broken Link Checker」は、名前から大体察しは付くと思いますが、リンク切れを教えてくれるプラグインです。

サイト内にリンク切れがあると、ユーザーにも優しくないですし、SEO的にもクローラーがそこで止まってしまうため、よろしくないとされています。

一応、リンク切れを確認する方法として、「Google サーチコンソール」内[クロール]>[クロールエラー]からも確認はできるようですが、修正作業はWordPressでやることになると思うので、ここはプラグインに頼るのが手っ取り早いでしょう。
 

この「Broken Link Checker」では、

●エラーがあった時メールで通知
●リンクエラーに自動で打ち消し線を適用(CSSにて変更可)
●検索エンジンがリンクエラーを認識しないよう "nofollow" を付与
●固定ページやコメント内のリンクも監視

などの機能が備わっています。 基本的にこれ1つ入れておけば大丈夫なんじゃないでしょうか。
 

それでは早速インストール。
WordPress[設定]>[リンクチェッカー]より設定画面へ。

個人的にありがたいなと思っていたのが、リンク切れがあった時、そこに打ち消し線(こういうやつ)を自動で付けてくれるってのが良いですよね。
これはデフォルトでオンになっていますし、設定画面も日本語になっていて、難しい設定も無し。(「高度な設定」もありますが、初心者はいじらない方が良いらしい)
 

インストールしただけで充分機能してくれる Broken Link Checker ですが、多少気になる部分があったのでちょっとだけいじってみました。

○メール通知機能をオフ
これに限らず、メール通知ってのは私嫌いなので基本オフで。
WordPressのバージョンアップ時にもメール通知がちょいちょい来てウッゼーなぁと思っていたのですが、これは『SiteGuard』の「更新通知」機能だった事を最近知り、オフにしておきました。

○リンクの確認期間を3日→7日に
デフォルトでは72時間(3日)なのですが、今のところこのサイトのリンクはほとんどが内部リンクなので、一週間くらいでいいだろうと168時間(7日)に設定しておきました。

○「検索エンジンに壊れたリンクをたどらせない (壊れたリンクに rel=”nofollow” をつける)」にチェック
ここはデフォルトではオフなんですが、あった方がいいんじゃないかなーと思い、なんとなくオンに。
 

こんなとこですかね。
あ、あとYouTube関連の項目はチェック外しておきました。 使う気ないので。

 

おわりに?

はい、これにて完了~~
いやーカンタンでしたね。

このプラグインで私が使用しているプラグインは16個目となりました。

…思ってたよりもちょっと多いなぁ。
予定では10個ちょいっくらいで済ませたかったんですけどね。

最低でもあと1つは入れなきゃいけないプラグインがあるので、実質17個かぁ…

しかもまだ、SNS関連のプラグインと、アフィリエイト関連のプラグインも場合によっては必要になってくるかもしれないので、20個いくかもしれません……

うーん、参考サイトによると、WordPressプラグインは10個前後が良いって言ってるところが多かったので、もしかしたらマズイのかも…

とりあえずはサイトが重くなったとかそういう感じは今のところしないので、無駄な物を入れたつもりもないし、このままやっていこうと思います。

 

AFFINGER4をver20170731βにアップデート

大した作業でもなかったので、もう一作業。
当サイトで利用中のWordPress有料テーマ『AFFINGER4』のアップデートを行います。
 

毎月アップデートされているAFFINGER4ですが、7月のアプデは「ver20170718β」と、「β」がついていました。
以前にも大きな内容の変更があった時に、β と付けられていた気がします。

β版ということのようなので、β版には不具合が付き物、ってことで私は様子を見ていました。

案の定、4度の修正を経て、「ver20170731β」で落ち着いたようです。
では会員サイトよりダウンロードさせて頂きます。

そうそう、ついでに新しい子テーマ『yasasii』、『BEAST』、『KAGEMUSHA』も頂いておきました。
KAGEMUSHA ってのの意味がよく分からない… 「カスタマイズ専用子テーマ」??

ま、いいや。 多分私には関係無いものだろう。
 

まずは恒例の最新バージョンの親テーマと子テーマのカスタマイズ済みファイルとのソースコードを比較し、親テーマのコードに変更があったかを確認します。
この作業をやるのは2回目かな。 前回のは「AFFINGER4をver20170606にアップデート」の記事で書いてますね。

私がいじったファイルは4つ。
内「style.css」は子テーマのアップデート時のみ確認すればいいので今回はスルー。

「single.php」と「comments.php」はパッと見で変更点が無いことは分かったので、「single-type1.php」の比較だけしっかりとやっておけば大丈夫そうですね。

比較してみたところ、親コードに変更・追加点は無し。
…そもそも、どういうアップデートの場合にこのファイルが書き換わるんですかね?

ま、前回も言いましたが、WordPress初心者としてはアップデートの度にキッチリ確認しておかなきゃですね。 月1回程度ですし。
 

ver20170731βの変更点

さて、それではver20170731βを見ていきましょう。 いや、正確にはver20170718βか。

●h2・h3タグのデザイン追加・変更
●ヘッダー(及びフッター)にキャッチフレーズを表示しない
●ヘッダー右ウィジェットをフッターに表示しない
●SNSボタンをシンプルにする
●ウィジェットのタイトルを全て表示する

●トップページのh1タグを「キャッチフレーズ」から「サイト名」に変更する

公式によるとこれらが新機能とのこと。
今回のアップデートは私にとってかなり有用な物が含まれてます!!
これは嬉しいヽ(´∀`)ノ
 

ところで、上記リストを囲ったのは[スタイル]内「引用風ボックス」を使ったのですが、「”」の色が白なため、まったく見えませんね。

どこかで色を設定できるのかとも思い、カスタマイザーを探してみたのですが、ありませんでした。

公式を確認してみたところ、公式でも真っ白でした。
他のブログ(非STINGER系)でも引用は見かけますが、「”」は青くなっていてちゃんと見えるんですよね。
AFFINGERではCSSとかいじらなきゃいけないんかなぁ?
 

h3タグを再設定

今回のバージョンアップの
●h2・h3タグのデザイン追加・変更
により、h2・h3タグを再設定する必要があるとのこと。

ウチはh2はそのまま残っていたので、h3タグのみ再設定します。

今までのh3は 左ボーダー+背景色 だったのですが、今回のアプデで、h3に左ボーダーを付けられなくなってました。

他に良いデザインはないかと色々いじってみたのですが、どうにもティンとくるのがないんですよね…

仕方ないので、以前と同じ様な左ボーダー画像を自作し、背景画像として設定し直しました。
 

これではせっかくのアップデートが改悪だったと思わざるをえないので、私が過去に「見出しタグのリデザインと『Jetpack』の再設定」の記事で書いた見出しタグの不満点がアプデで解消されてないかチェックしてみることにしました。

○上下ボーダーの上の線が太い
「ボーダーを上下のみにする」にした時の上下の線が太さが合ってなかったんですよね。 上の線のが太くて。
今回のアプデにより、この上下ボーダーの太さの違いは直ってました

○h3タグに左&下ボーダーが設定できない
これは好みの問題なんですが、私はh3を左ボーダー+下線にしたかったのですが、できませんでした。 h4ではできるのに。
さっき書いたように、もうh3にはボーダーを設定できなくなってしまったので(上下ボーダーのみ可)、左&下どころか、左ボーダーすら付けられなくなってしまいました。

○h4の背景色を透明にできない
記事エリアの背景がフツーに白だったら何も問題はないのでしょうが、今の当サイトのように色を付けているとちょっと不都合なんですよね。
ここも直っていませんでした。
 

h2・h3タグにセンターラインだのドット柄だのオシャレなデザインを追加するのはそりゃぁ良いことだとは思いますが、以前のシンプルなデザインも残しておいてほしかったですね…、個人的には。
 

ヘッダー右ウィジェットをフッターに表示しない

続いてはコチラの新機能! 「ヘッダー右ウィジェットをフッターに表示しない」
これですよコレ!! ず~~っと待ってました(´゚∀゚)=3
 

このサイトはキャッチフレーズを分割したヘッダー右のテキストウィジェットに記載して設定しているのですが(PC表示時)、このテキストウィジェットの文がフッター部にも表示されてしまうのですよね。

サイトのいちば~ん下ということで、どうせ誰も見ないだろうと放っておきましたが、できれば消したいなーとずっと思ってました。

サイトの最上部と最下部に同じ文が表示されてしまうのは困りものでしたが、このキャッチフレーズはPC時しか表示されないため、フッター部のキャッチはスマホ表示用としてなら使えるかな~と思ったりもしたんですけどね。

キャッチフレーズはサイトの紹介文。 サイトに訪れた人にまず読んでもらいたい文ですよね?
個人的にはサイトタイトルよりも重要なんじゃないかと思ってたりします。

なので、スマホ時でもキャッチフレーズは上部に欲しいので、下部に来るキャッチは不要。 ってことで今回の新機能でこれを消すことにしました。
 

この機能の設定は[AFFINGER4管理]>[サイト全体の設定]>[ヘッダー設定]>「ヘッダー右ウィジェットをフッターに表示しない」から行なえます。

が、ここでちょっと気になる点が。
このver20170731βへアップデートした時点でもうフッター部からヘッダー右ウィジェットの表示が消えていました

デフォルトでオフになったのかな?と思い、設定画面を確認してみましたが、
「ヘッダー右ウィジェットをフッターに表示しない」
にはチェックが入っていませんでした。

…?
試しにここにチェックを入れてみると、フッター部にヘッダー右ウィジェットが再び表示されるようになりました!

…え? 逆じゃない??

どうやら、「ヘッダー右ウィジェットをフッターに表示しない」にチェックを入れると表示され、チェックを外すと非表示になるようです。

ま、まぁβ版ですからね(^^;
…すでに4回修正されてますが
 

これでサイトの表示がスッキリしましたね!

実はh3タグの改悪により、アップデートしなけりゃ良かったかなぁ… なーんてちょっとだけ思ってたんですが、これはそれを差し引いても良アプデだったと言えますね!

あ、あとシンプルSNSボタンも良いと思います。
…と言うかデフォルトのがダサすぎた。
 

スマホ用キャッチフレーズの修正

上記でスマホ用キャッチフレーズの話に触れた時に思い出したんですが、ずーっとスマホ用キャッチは調整中の表示のまま放ったらかしでした(-_-;)
いや、だってほら、私ガラケーだし…

ここはウィジェットからではなく、[挿入コンテンツ]として設定しておくことにしました。
スマホ用なので、「PCに表示しないボックス」を使用してみたところ、うまく切り替わってくれたようです。

 

おわりに

はい、これでホントにおわり。
これまたけっこうな文量書いてしまいました。
2記事に分けても良かったかな?
 

プラグインに関しては冒頭に書いた通り、今回のでいったん一区切りつきました。
カスタマイズの方も、やーーっと完成が見えてきたって感じかな?

あとは本公開に向けたデザインと、スマホ表示用のチェックですね。

…デザインはどうしたもんかなぁ…
主にヘッダー画像とロゴ画像なんだけどさ。

今はクラウドソーシングサービス(?)とかなんとかを使うことで、安価でプロのデザイナーの方に外注の依頼ができるとかなんとか?(←よく分かってない)
最近CMもやってますよね、『ココナラ』ってやつ。 たぶんあんな感じですよね?

500円っくらいらしいけど、どうしよっかな~
ま、追い追い考えていきましょ。
 

そしてAFFINGERアップデート。
ついでみたいな感じでまとめてしまいましたが、こっちのが明らかに時間かかりましたね。 主にh3タグのせいで。

今月はダラッダラしていたせいで、ぜんぜん作業が進んでないんですよね…
このAFFINGER4アップデートだって7月のアプデだし。

そして昨日、我らがアイドルステ子ちゃんより、8月分のアップデートが告知されましたね。

なんかもう時代の速さについていけません( ´△`;)

 

あ、そうそう、少し前に当サイトのGoogleにインデックスされてるページが全て https に置き換わっている事を確認しました。

なので、「ロリポップの「Let's Encrypt」で独自SSL化」の記事で書いた、常時SSL化の最後の作業であった、「httpのサイトマップを削除」を行っておきました。

http と https 両方のサイトマップが登録してあった時は、インデックス数が減ったり無くなったりと、なんだか挙動が不安定でしたが、https のサイトマップのみにしてからは調子が戻ってきたように見えます。

 

では、今回はこれにて。

次回の更新内容は考えていないのですが、ここいらでちょっとモチベーション回復のため、ガンプラのツールを購入しておこうと思います。

いやー、楽しみですねぇ(*´∀`*)
約10年ぶりなんですよね、プラモに触れるの。 ドキムネ

-ウェブサイト作成

Copyright© ガンプラ気分 , 2020 All Rights Reserved.