子テーマのアップデート

投稿日:2017年5月25日

今回の記事は、当サイトで使用しているWordPressの有料テーマ『AFFINGER4』のアップデートについての覚え書きです。バージョンは「ver20170505」となります。

私がこのAFFINGER4でのウェブサイト作成に着手したのが2月末。
そこそこ長い期間触れてきた事になります。

最初こそ初WordPress、初ブログということで、基本的な初期設定をして、カスタマイザーを利用してのごく簡単なカスタマイズだけでしたが、最近ではphpやcssといったものにも手を出すようになってきました。

そしてこの度、といっても「ver20170505」なのでもうけっこう経ってますね、がリリースされた事により、コードに手を加えてからの初アップデートと相成りました。

ちょっとこのへんの作業がややこしかったというか、面倒くさかったので、いつも通りに備忘録として記しておきます。

 

今回のAFFINGER4のアップデートに際し、Twitterなんかでリアルタイムに情報を得ていた人なら知っていると思いますが、なんか色々と新商品がリリースされたらしく、ちょっと情報がゴタゴタしていたように感じました。

その中でも、AFFINGER4使いの人にとって重要かなーと思ったのが、3種類のオリジナル子テーマの期間限定配布です。
重要っていうか、「期間限定」という言葉に弱いんですよね、私が(^^;

配布されているのは『CARDs』、『Biz』、『ENJIstyle』の3タイプ。

『CARDs』は記事をカード風に。
『Biz』はビジネスサイトっぽく。
『ENJIstyle』は…よく分かりませんでした(汗) ポピュラーなブログタイプ?

「ENJI」というのはSTINGER系の作者様のお名前で、有名な方のようです。
…すみません、今までSTINGER作ったのってステ子ちゃんだと思ってました。

これからAFFINGERだSTINGERだでデザイン始める人にはこれは嬉しいですね~
ただ、デフォルトの機能が一部使用できなくなりますとありますので、これには注意ですね。

2017年5月末までですので、テーマを購入した方は利用予定はなくとも貰っておくと良いと思います。

 
そしてもう一つの期間限定プレゼント、(ほぼ)無限!会話ふきだしプラグイン

こちらはまぁ名前通りの機能ですね。無限パターンの会話風吹き出しアイコン用のキャラが生成できるようです。

他にも色々とデザインの設定がやりやすくなってるっぽいですが、私は会話風吹き出し機能を使った事がないので、デフォルトの機能との違いは分かりません。

こちらは2017年6/14まで。やはり貰っておくべきですよね。タダですし!!

 

そんでこっからが本題のAFFINGERアップデートなんですが、その前に、『テーマアップローダー』について書いておこうと思います。

『テーマアップローダー』というのは、AFFINGER4のテーマのバージョンアップをものすごーく簡単に行えるようにしてくれるプラグインです。
ダウンロードページにはAFFINGER4専用と書いてありますが、プラグイン画面の解説によると、STINGER、micataにも使えるようです。

本来テーマのバージョンアップには、管理画面から現行バージョンを削除し(その際一度別のテーマに切り替える)、改めて最新バージョンをインストールし有効化、という手順を踏むか、FTPでテーマを上書きするかのどちらかのようです。

どちらの手順もWordPress初心者の私には難しく感じましたが、テーマアップローダーを使用することで、最新バージョンをそのままインストールするだけでバージョンアップできるようになりました。
古い方のバージョンは自動でリネームされて残ります。私は毎回手動で削除しています。テーマ画面に同じのが並ぶとややこしいので。

で、このテーマアップローダーなのですが、久々にダウンロードページを何気なく見に行ったら、『テーマアップローダー2』にバージョンアップしていました。

今まで使っていた方を無効化し削除した後、「2」をインストールして詳細を確認してみたところ、「バージョン1.0.1」となり、新発売されたSTINGER PROにも対応したみたいです。

『STINGER PRO』はAFFINGER4からランキング等の一部の機能を取り除いた廉価版のようです。現在AFFINGERを使用している私には無縁の物ですね。
なので、このテーマアップローダーのバージョンアップによる恩恵も特になさそうです。

 

さて、今度こそ本題、AFFINGER4のアップデートです。

私は今までに数種類のphpファイルにコードを追加・変更し、固定ページ用にphpを新規作成したりしていました(これは現在使っていない)。cssにもコードを追記しました。

これらは全て子テーマ上で行っていましたので、多くのサイトで言われているように、「親テーマがアップデートされても子テーマは影響を受けない」はずです。

しかしここで疑問が。影響を受けないということは、たぶんテーマ側というか、WordPress側が子テーマ>親テーマの優先度で中身を見ていってるんだと思いますが、今回のテーマアップデートで、親テーマのコードが変更されていた場合、その部分をカスタマイズしていた子テーマにアップデート部分のコードが反映されないんじゃないか?という点。

例えば、私が子テーマでコードの変更・追加を行ったファイルの一つである「single-type1.php」。
これの親テーマである「single-type1.php」のコードに今回のテーマアップデートでコードの変更があった場合、おそらく私の子テーマの方にはその変更部分は反映されない、つまりアップデートで追加・修正されたであろう機能が付加されないのではないか?と。

そこで私が普段から参考にさせて頂いているAFFINGER4のカスタマイズ記事を書かれているサイトを見渡してみると、ちゃんと書かれていました。
「親テーマにコードの変更があった場合は、再度子テーマの作成とカスタマイズが必要になります。」
とのことです。
…なにやらメンドくさそうですなぁ。

AFFINGER4はほぼ毎月無償でのアップデートがなされていて、他の利用者の意見を聞くに、どうやらこれはかなりスゴイことらしいです。
私はこのAFFINGER以外のテーマを利用したことがないので、どのぐらいスゴイのかは分かりませんが、制作者様には感謝ですねm(_ _)m

この毎月のアップデートに際し、自分のカスタマイズした子テーマのファイルの親テーマのファイルにコードの変更があった時のみ、その子テーマをカスタマイズし直す、ということでよろしいのでしょうか?

ただ分からないのは、テーマアップデートした時に、どのファイルが更新されたか、ですよね。
一文ずつコードとにらめっこしていくのでしょうか?
私にはちょっとやってられないですね…

 
とりあえず、今までのは全部私の頭の中での話なので、まずはやってみようかなと。

最新版のver20170505を購入者ページよりダウンロードし、いつもの様にインストール。
今回のアップデート内容には、特に私のしたカスタマイズに関わりのありそうな物はありませんでした。

・CSSなどの微調整
が修正内容に含まれていたので、もしかしたらこれは関係あるかも。
子テーマでstyle.cssに手を付けているし。

親テーマをアップデートしただけでは、特にサイトの見た目上に変化はありませんでした。

 
どうやって子テーマのファイルをカスタマイズし直せばいいのかなーなんて考えながらふらふらとネットを見ていると、なんと今回のAFFINGERアップデート、子テーマもアップデートされているじゃぁありませんか!!

子テーマっていつもアップデートされてませんでしたよね?
私が見落としていただけだろうか?

ともかく、私が2月にこのAFFINGER4を購入してから、(たぶん)初となる子テーマのバージョンアップです!

子テーマを置き換えるという事は、多分私が今までカスタマイズしてきたファイルも全部置き換わってしまう、ってことですよね?
まぁちょうど親テーマのアップデートで子テーマの作り直しどうしよっかなーと悩んでいたところだったので、これはいい機会ですね。
親テーマのアップデートだけだったら、その新機能に興味が沸かなければ最悪子テーマには手を付けずそのままでもよさげなモンですが、子テーマのアップデートとなればそうもいかんでしょうしね。

というわけで、初となる子テーマのアップデート!
…の前に、カスタマイズした子テーマのファイルのバックアップを取らねばいかんですね。
コードさえ読めればいいはずので、てきとうにメモ帳にいつも通り中身をまるっとコピペ。

子テーマにはテーマアップローダーも効かないようなので、古い方を無効化→削除した後、新バージョン、こちらも親テーマと同じ「ver20170505」ですね、をインストール→有効化。

…はい、今までやったカスタマイズが全て消えてしまいました。ま、仕方ないですね。

そしてここからはカスタマイズ分の復旧作業。

私が手を加えていて、現在反映させていたのは、「single.php」、「single-type1.php」、「comments.php」、「style.css」の4ファイル。
他にもついでにコピーしておいた「single-type2.php」や、トップページ全文表示化の際の残滓である「page.php」などもありましたが、これらはどうせ使っていなかったので、これを機に削除。というかもう消えてますね。

まさか再び同じカスタマイズをする日が来る事になろうとは…
どこをどういう順でカスタマイズしていったのか、若干記憶から薄れつつありましたが、いや~やってて良かったですね、このブログ!
正直とても他人に見せられるようなモンじゃないんですが、備忘録として綴っていたこのブログのおかげで、カスタマイズしていった足取りがすぐに掴めました。

おそらく、今後もAFFINGER4のテーマアップデートがある度に、この作業をすることになると思うので、今後のために一度今までやってきたカスタマイズを、普段使ってるホームページ作成用のノートに書き残しておきます。
やっぱし大事なことは紙に書かんと覚えられんのよ、アナログ人間なので(^^;

そんで紙に書き出してみると、今までやったコードの編集は8、9回の過程を踏む事で再現できそうです。いろんなファイルを行ったり来たりしますが、まぁカスタマイズ量としては多分かなり少ないのではないかと。

で、今までやってきたカスタマイズを、このブログと元コードのテキストファイルを見ながら復元していき、ついでなので手を加えた部分のコードを分かりやすくするために行間を大きく空けておいたりしつつ、そこそこ時間かかってしまいましたが、無事復旧できました~(´▽`)

 
一つ気になったのは、新しい子テーマのstyle.cssのコードが変更されていて、
"@import url('../affinger4/style.css');"
の一文が無くなっていたという点。

確かここって初めてCSSの編集をした時、「CSSを編集してページナビを整える」の記事で書いていましたが、ここより下にコードを追記せよ、とあったんですよね。

特に気にせず今まで使っていたstyle.cssのカスタマイズコードを差し込んでみましたが、問題なく機能するようです。

 

今回の作業はこれにて完了。

不慣れだったという事もあり、時間はかかってしまいましたが、問題は起きなかったのでそれがなによりですわね。

 
さーさー次回からは今度こそいよいよ3カラム化への挑戦です。
あー気が重い(ll゚д゚)

でも、ここが私がこのサイトに行いたいカスタマイズの最大にして最後の山場、ここを越えられれば後は細かいカスタマイズのみなので、『ガンプラ気分』の本公開にぐっと近づけるはず!!
頑張らねば。

-ウェブサイト作成

Copyright© ガンプラ気分 , 2020 All Rights Reserved.