3カラム化計画案

投稿日:

またまた投稿に少し日が空いてしまいました。
今回のは忙しかったとかの話ではなく、ただのサボリです。

私もいずれはブログを始めたいと思っている人間。
ブログの書き方みたいな記事をちょくちょく読むようになってきましたが、やっぱり難しいのは「続けること」のようですね。
1日1記事が理想のようですが、私にはとてもできそうにありません…
毎日は無理だとしても、2,3日に1記事くらいは書けるように今のうちから「書く習慣」をつけていきたいですね。

 

さて、今回はこのサイトの「3カラム化」!……の計画。さすがにいきなりポーンと完成にいけるような作業量ではなさそうですからね。まずはプランニングから。

 
HTML、CSSといったコードが読めない・書けないの私としては、ネット上にカスタマイズ方法が懇切丁寧に書かれている事をただただ期待するのみです。ザ・他力本願

一番の理想は、私が使っているこの「AFFINGER4」でのカスタマイズ法が載ってればもう最高なんですが、ただでさえ情報が多くないAFFINGER4、当然こんなニッチなカスタマイズをしようとしている人は見つけられませんでした。

 
カラム数の変更ってのはカスタマイズとしては難易度は高めらしく、このAFFINGER4での3カラム化を目指すぐらいなら、最初から3カラム表示の機能を持っているテーマを使った方が良さそうな気もします。

いやね、私だってこのテーマを買う前からサイトの完成形のイメージぐらいはあったわけで。その時点から3カラムにしようと決めていました。
で、当然テーマを取捨選択している中で、「3カラム対応」というのは購入条件に含めていたんですよ。

そしてこのAFFINGER4、公式サイトの数ある売り文句の一つに、「カラム数も自由自在」的なことが書かれていたんですよ!
当時は今よりも安かった事も後押しとなり、購入を決めました。
が、いざAFFINGER4をいじってみると、選択できるカラム数は1カラムか2カラムだけ!3カラムにはできません!
正直、「騙された!!」と思いました。実は今でもちょっとだけ…

ま、きちんと下調べをしてなかった自分が悪いって事になるんですよね。返品不可ですし。
初めてのブログ。初めてのワードプレス。初めての(有料)テーマ。
右も左も分からない世界だったので(これは今でもですが)、もっと慎重に行くべきだったのですが、早くブログ作ってみたい、という衝動に負けてしまったんでしょうね…

愚痴ってもお金は返ってきませんので、ここは「アフィリエイトでバリバリ稼いで取り返してやるぜー」とか言っておけばいいんですかね?なんかAFFINGERってそういう感じの物らしいし。
アフィリエイト?なにそれおいしいの?というレベルですが、まーいつかは。

 

さて、3カラム化計画の話に戻しまして…
あ、いや、もうひとつだけ。
3カラムの需要といいますか、必要性について。

ネットで情報を探していますと、そういった記事も出てくるんですよね。
広告の配置の仕方とかも含めて、何カラムが一番効果的なのか?みたいなの。

それで実際に様々なカラムパターンでの実験結果みたいのを見たのですが、滞在時間とか離脱率とか広告のクリック率とかいろんな項目で比較していたんですが、結果は3カラムの一人負け。つまり良いトコ無しというデータが出たようです。

まーちゃんとしたサイトからの情報では無く、個人ブログをやってる人が個人的に集めたデータのようなので、参考程度に、ってカンジですかね。

ただ、3カラムが今の流行りでは無いってのは確かなようですね。
今はスマホ表示を第一に考える…「モバイルファースト」?だかなんだかで、スマホではサイドバーが表示されないため、これからは1カラムが流行る!!みたいなことを言ってる人もいました。(そのサイトが2カラムだったのでなんか胡散臭いですが)

 
まーまーデータが出ちゃってるのであればそれを無視する訳にもいかんとは思いますが…
実際AFFINGER4が3カラム化できないってのも、きっとそういった事情というか、時勢みたいなのがあるからなのでしょう。
突き詰めて言えば、「稼げない」という事なんでしょうね。

しかし!私はAFFINGERを稼ぐために買ったわけではない、という(たぶん)稀有な人間なので、もろもろのデータやら流行りだかは「知ったこっちゃねえ!!」って感じなのよ。マジで。

 
そもそもが私が自分のサイトを3カラムにしたいってのはさ、私が作りたいと思ってるのはガンプラのブログ。当然私にも1人の閲覧者として好きなサイト・ブログがあるわけですよ。
恥ずかしいので名前は出しませんが、その私が好きで普段から毎日のように見に行ってるサイトさんが3カラムだったという話なんですよね。うん、それだけの話。
要は自分の好きな、憧れてるサイトと同じような構成にしたい。というファン心理とでも言えばいいんでしょうか。

真似っこ、というとなんか感じ悪いですが、カラム数っくらいは良いですよね?
やっぱ目標というか、目指すべき形がしっかりあった方がサイトを作る上でのモチベーションにも繋がるんですよね。
ここの作り方が分からない、あのサイトはどう作っているんだろう?みたいに考えるのは普通のことじゃないかと私は思っています。

一応、「パクリ」にはならないように、一つのサイトだけを参考にするのではなく、複数のガンプラのサイトを見て、自分なりのサイトの形みたいなのを模索していってるつもりです。
…「参考」にするだけのはずが、ついつい読みふけって自分の記事書くの忘れたりしているのは、きっと気のせいでしょう(;^ω^;)

 
そんな感じなんで、たとえ流行りじゃなくっても、アフィリエイトだかで稼ぐのに向いてなかったとしても、私は3カラムのサイトを普段から好んで見ているので、自分が作るサイトも3カラムにしたいってのは当然の流れなのです。

なので、今回AFFINGER4での3カラム化ができなかった場合、別テーマの利用も考えています。
せっかくお金払ったのに。カスタマイズにじき3ヶ月を費やそうとしているのに、です。
いつ完成するのかね、このサイト?
他のガンプラブログとか見てる場合じゃねーですね。

 

はい、ここまで前置き。
いつもながらに文がガッチャガチャですね。
…こういうのって書いてれば自然に上手くなるのかなぁ?「ライティング」っていうの?
いつも書く内容は書きながら考えてるんだけど、最初に目次とか作ったりしといた方が良いんかなぁー?

…おっと、また話が脱線してしまう。
今度こそ3カラム化計画の話。

 
ネットで3カラム化のカスタマイズ法について調べたところ、大きく3通りのやり方が見つかりました。

①一からサイドバーをデザインする

②『STINGER』のサイドバーを追加する

③プラグインを使用する

ザッとこんなモンでしょうか。
それでは、一つずつ検討していきます。

 
①一からサイドバーをデザインする
これは既存テーマを使用せずに、最初から自分でウェブサイトを作るやり方の一環のようです。

3カラム化のカスタマイズ法を探していくと、「3カラム化は自分で一からサイトを作るのと同じくらい難しい」と言ってる人もいました。つまり初心者にはお勧めできないよ、と。
この①のやり方はまさにその「一からサイトを作る」ということですね。

やり方をキチンと理解できれば、使用しているテーマに関わらず、WordPressであれば実装すること自体は可能なはずです。

ただ、使用中のテーマのウィジェット機能に対応した形となってくれるのかは、記事を見た限りでは私には解りませんでした。

先に書いた通り、これは初心者にはかなり厳しいカスタマイズ法だと思います。

 
②『STINGER』のサイドバーを追加する
こちらはAFFINGERの姉妹テーマともいえる「STINGER」を使用してる人向けのカスタマイズ法です。

AFFINGER4での3カラム化の情報が手に入らなかったというのは今回の記事でも書きましたが、STINGERの情報なら比較的多く手に入るんですよね。
そして見つけたのがSTINGERでの3カラム化。

AFFINGERに対してもそのまま使えるかは分かりません。たぶん無理なんじゃないでしょうか。

しかし、このカスタマイズ法は、元々あるSTINGERのサイドバーをもう一つ作るというやり方なので、作成したサイドバーにもウィジェットが使えるというのが最大の利点ですね。

 
③プラグインを使用する
これはもうそのまんま。WordPressのプラグインによる拡張機能に頼ります。
入れるだけ、なので実装方法としては一番簡単ですね。

調べてみたところ、あまり数は見つかりませんでした。

しかも、入れればすぐに3カラムになる、といったものではなく、各ページ毎にエディターやらウィジェットでカラムを追加してから、そこにコンテンツを手動で差し込んでいく、といった形のようです。(使ってみないと詳細は分かりませんが)

おそらく3カラム化したいページ毎に設定が必要になるので、けっこうメンドくさそうです。

 
理想としてはウィジェット機能を備えた②なんですが、元がSTINGER用という事で実装は厳しいと思われます。
無理なら①を試して、最後は③のプラグイン頼みということになりそうです。
それでも無理なようであれば、AFFINGER4は見限って、潔く別テーマの導入…ってことになりますかね。今までカスタマイズに費やした時間はいったい…

 

今回はこれでおしまい。
ほぼ駄文でしたね(^^;

次回は、AFFINGER4をアップデートした時のことを記事にしてみようかなと考えています。
コードに手を加えてからの初めてのアップデートだったという事もあり、少し手間取ったので。
3カラム化への本格的な挑戦はその後になります。頑張らねば。

-ウェブサイト作成

Copyright© ガンプラ気分 , 2020 All Rights Reserved.