WordPressの管理画面が404エラーに

投稿日:

前回の投稿から少し日が空いてしまいました。
土曜~火曜まで急に忙しくなり、この間作業が全く進められませんでした。

今はサイトの3カラム化についての情報を集めているところです。
集めた情報の中から、私でもできそうなやり方を検討していこうと考えていますが、これについてはまた後日記事にします。

今回の記事は、数日ぶりにWordPressにインしようとしたら、WordPressの管理画面へのログインページが404エラーとなり、ログインできなくなってしまっていたので、その対応に追われた話を備忘録として残しておこうと思います。

 

ログインできなくなっている事に気付いたのは昨日の事。
PC自体には毎日触れているものの、最初に書いたように数日間作業できなかった事と、現在やっているサイト作成は情報収集がメインとなっているため、WordPressには一週間ほどインしていませんでした。

しばらくログインしていないと、ログアウト状態となり、ログインページからユーザー名・パスワードを入れて再ログインする必要があります。当たり前ですね。

ところが、このログインするためのページにアクセスすると、何故か404エラーのページが表示されてしまったのです。

いや~焦りました、初めてでしたから、こんなの。
慌てて大絶賛準備中の我が『ガンプラ気分(仮)』のサイトを探したところ、ウェブ上にはちゃんと存在しているようです。
しかし、管理画面に入れなければ、カスタマイズも記事投稿もできませんので、このサイトは永久に準備中となってしまいます。

 
初めての事態で、どっから手を付けていいのかも分からない有り様でしたが、まずは原因を探らねば解決法も見つけられないのではと思ったので、とりあえず404エラーのページを見渡してみました。

すると、「このエラーが解決できない場合はヘルプページへ」みたいなリンクがあり、その先は私が契約しているレンタルサーバーであるロリポップのヘルプページとなっていました。

ヘルプページの中には、残念ながら私の求めている答えはありませんでしたが、ロリポのエラーページが出たということは、この原因はレンタルサーバー側にあるのでは?と予想し、その線で調べてみることにしました。

ロリポップのユーザー専用ページから、「メンテナンス情報」・「障害情報」を確認するも、該当するものは無し。
まさかWordPressが乗っ取られてURLを変えられたのでは?と最悪の事態もうっすらと頭の中にはあったのですが、「WordPress簡単インストール」の履歴を見ると、「管理者ページURL」に変化はありませんでした。

 
自力での原因特定は難しそうだったので、ネットで同じような症状の人を探してみることにしました。

未だロリポップを疑っている私は、それ関連で調べてみたところ、似た症状と、その解決法を見つけることができました。

1つ目の解決法は、「パーミッションの変更」
パーミッション…?なんか昔聞いた事があったような、なかったような…

一つ一つのファイルに対し、アクセス権とかを設定しておく3桁の数字の事みたいです。
なんかサーバー借りた最初の頃に言われるがままに設定した記憶があります。

ほんでまぁネットの説明によりますと、「.htaccessのパーミッションを644から604にせよ」とのこと。
これはロリポップがサイト改竄対策として公式に推奨している値のため、よく意味が分からずとも従っておいた方が良さそうですね。

この作業はFTP上で簡単に行う事ができました。
しかしログイン画面は404のまま。
これが原因では無かったようですが、セキュリティが強化できたと思うので、これはやって良かったですね。

 
2つ目の方法は、「.htaccessの文字コードを変更」
これは.htaccessの文字コードを「UTF-8」というのに変更せよ、とのこと。

そういえばphpファイルとかをいじるときにも、このUTF-8で保存しろって書いてありました。

簡単そうなので、パパッと「ASCII」から変更してみた。…が、変わらない。
よく見ると、下に注意書きで「日本語が含まれないとASCIIから変更されません」と書いてあった。

念のためログイン画面に行って見るも、やはり404。

 
諦める訳にもいかんので、他の方法を探してみる。

3つ目に見つけた方法は、「.htaccessのコードの書き替え」。
"# BEGIN WordPress" ~ "# END WordPress" の間のコードを書き換えるというものなんですが、私の元のコードと見比べたところ、変更点はありませんでした。これは違うようです。

4つ目は、「ログイン先URLの変更」。
私は普段ログインする時は、"~wp-admin" でインしているのですが、これを "~wp-login.php" あるいは "~wp/wp-login.php" とする事でもログインできるそうです。
できませんでした。次。

5つ目、「Cookieの削除」。
これはまぁキャッシュの削除と並んで定番な気がします。
私にはキャッシュとクッキーの違いも分かりませんが、だいたい履歴を消すときにまとめて消えてると思うので、要は「履歴の削除」でいいんじゃないですかね?

やってみましたが、やはり404。
なにかとキャッシュ消せとかの解決法が言われていますが、今までコレで解決した事一度だってねーっつの。
念には念をで色々消したので、全部ログアウト状態になってまーメンドくさいことに!あーもう!!

 
時間が解決してくれるような問題でも無いだろうし、ひたすら調べ続ける。
…すると、Yahoo知恵袋に同様の症状の人のQ&Aが!

そこには具体的な解決法は載ってなかったんですが、下の方にある「関連度の高い質問」のコーナーには出るわ出るわ、WordPressでロリポップで管理画面で404でログインできないーな人たちが。

そして、ついに見つけました。
「.htaccess内の "RewriteRule ^wp-admin 404-siteguard [L]" の一文を削除せよ」
意味は分かりませんでしたが、これで駄目だったら、後はもうFTPからプラグインを停止してテーマを停止して…で一個一個原因と思われるプログラムを停止し確認していくほかありません。Veryメンドくさい。

これは "#SITEGUARD_PLUGIN_SETTINGS_START" ~ "#SITEGUARD_PLUGIN_SETTINGS_END" の、一番下にありました。
この時点でなんとなく原因は分かった気もしますが、該当文を削除して、ログインページをチェック。

すると、見事WordPressのログインページが表示されていました~ヽ(´∀`)ノ

 
今回の原因は、プラグイン『SiteGuard WP Plugin』だったようです。
このプラグインは、不正ログインを防ぐための物で、確かロリポップのWordPress簡単インストール時に同梱されていたと記憶しています。
ほぼデフォルトで入っている物なので、使っている人も多いんじゃないですかね?

原因さえ分かれば、ネットでの情報収集も容易ですね。
やはり同様のケースが多数見受けられます。

なんで今までこんな面倒な事にはならなかったのに今回だけ?という疑問は残りますが、他の人の意見を見ると、それでもSiteGuardは優秀なので使い続ける、と言う人が多かったので、私も使い続けようと思います。

…自分で用意したセキュリティに自分が閉め出されるってのもマヌケな話ですけどねε-(´・д・`)

 
WordPressへのログイン後、FTPでもう一度.htaccessの中身を見てみたら、まーた例の一文が付け加えられてました。
対処法が分かったとはいえ、少々面倒ですね。
ま、セキュリティのためなんで、これぐらいは仕方ないと諦めるべきかな?

SiteGuard側の設定からどうにかできんもんかなと色々見て回っていると、今までと違っている点が一つだけありました。
[ログイン履歴]に記録されていた自分のIPアドレスが変わっていました

ルーターの再起動とかもした覚えは無いのに、なんでIPアドレスが変わってるんだろう?と思い調べてみると、IPアドレスってのは勝手に変わる物なんですね。知りませんでした。

確証はありませんですが、タイミング的にコレが原因とみていいんですかね?
私がタイムアウトでWordPressから強制ログアウトされ、次回ログインするまでの間にIPアドレスが自動で変更されたため、SiteGuardさんが「誰だテメェ」って感じで私を閉め出した、と。

ログイン履歴によると、私がこのWordPressをインストールしたのが今からちょうど4ヶ月前。
そして今回のが初めてのIPアドレス変更。
少なくとも4ヶ月はIPアドレスは変わらない物だとすると、年3回くらいは閉め出されちゃう可能性があるって事かな?
そしたらまたFTPから操作して玄関の鍵を開ける、と。
まぁ多くとも年3回くらいっぽいんで、許容内ですね。

 

ほいほいこれにて一件落着。

次回は3カラム化の話に戻しまして、まずは作業の予定というか、計画ですね。
いくつかやり方があるようなので、それらを一つずつ検討していきます。

-ウェブサイト作成

Copyright© ガンプラ気分 , 2019 All Rights Reserved.