サイトタイトルとメタディスクリプション

投稿日:2017年3月7日

ここ数日、ちょっとサイト作りに手をかけられなかったので、今日の記事は私がこのサイトを公開した時に一番最初につまずいた事を備忘録として記しておこうと思う。

 

サイト公開時に一番最初に設定するのは多分サイトのタイトルなんじゃないかと思う。少なくとも私はそうだった。
そしてそれはWordPressの設定の「一般設定」の項で行うのだが、「サイトのタイトル」はまあ問題ないだろうが、「キャッチフレーズ」というのがその下にある。

キャッチフレーズには「サイトの簡単な説明」とあるので、検索結果画面に出る自サイトのタイトル下の説明の欄に表示される文のことかと思っていたのだが、実際にここを設定してみると、サイトタイトルの前にキャッチフレーズがくっついた、

キャッチフレーズ-サイトタイトル

という変な構図になってしまっていた。
しかもタイトル下の説明欄にはキャッチフレーズは入らず、サイト内のコンテンツがズラズラと無造作に並べられていた。

ネットで調べてみると、標準のWordPressの表示とは異なっているようなので、おそらくこの時点で既に導入していたAFFINGER4の影響を受けていたんだと思う。
それにこのWordPress設定の「キャッチフレーズ」はどうもよくないらしく、空欄にしておくのが良い、と勧めているサイトもあった。

 
私としてもこの表示はかなり嫌だったので、キャッチフレーズを空欄に戻して表示を確認してみると、サイトのタイトルだけの表示にはなったものの、その前にハイフンがくっついたままの、

-サイトタイトル

とこれまた少しおかしなことに。

 

そこで「AFFINGER4管理」内の「SEO関連設定」の項から、サイトのタイトルとキャッチフレーズを改めて設定してみることにした。
ここに「メタディスクリプション」という初めて耳にするなんか噛みそうな名前の設定項目があった。
調べてみると、先程まで私が言っていた「キャッチフレーズ」の事をそう言うらしい。たぶん。
なんかタグとかの設定においてかなり重要な役割っぽいんだけど、当然のごとく私にはわからんので、そこはAFFINGERさんが自動でやってくれるって私信じてる!

 
では早速、「トップタイトルを書き替え」の欄に改めてサイトのタイトルを入れまして、WordPressの設定からはタイトルを消して、設定完了。
その結果、検索結果画面のサイトタイトルは無事そのまま表示されたのだが、WordPress内のサイト名が空欄になり、サイトのトップページからもサイト名が消えてしまった。
これではちょっと不便だ。

 
そこで今度はWordPress設定のタイトルにもサイトタイトルを入れ直してみる。
ここでどちらも同じタイトル名にしてしまうと、どっちがどっちの設定か分からなくなってしまう。最終的にはもちろんそれでいいのだが、このサイトは完成が未定なので、そのことも含めてタイトルには(仮)を付けておこうとふと思い立ち、WordPress設定の方に(仮)を付けておくことにした。

これで、検索結果画面のサイト名、ブラウザ上のウェブページ名は「ガンプラ気分」となり、WordPress上、サイトトップページには「ガンプラ気分(仮)」と表示されるようになった。

 

お次は「メタディスクリプション」の設定。
特に書きたいことも現時点では無かったので、とりあえず運営準備中とでも書いておいた。さすがにガンプラの写真とかを求めてここに辿り着いてしまったら申し訳ないですしね。…が、がんばります(小声)

ただこのメタディスクリプションの設定、キャッチフレーズ時にはトップページのタイトルの下にも設定した文が表示されていたはずが、メタディス(略)だと表示されなくなってしまった。
これは困る。これではこのサイトがどんなサイトかわからんではないか。
これは今後の課題ですね。おそらくAFFINGERからヘッダーをどうにかいじればできるんじゃないかと思いますが、まだろくすっぽ触っていないので、まぁこれからですね。

…できれば鉄血の完結前に本公開したいなぁ… もっと頑張らなきゃですね

-ウェブサイト作成

Copyright© ガンプラ気分 , 2020 All Rights Reserved.